香水ブランド雑記
不快にさせず印象に残る香りを目指して
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
香水の使い方
香水は、香りを楽しむだけでなく、使い方によってあなた自身の気分も変化させてくれるものです。もともとは体臭を消すものとして使われていましたが、欧米人と違い体臭のない日本人にはあまり馴染みのないものでした。古代エジプト時代、香料は非常に神聖で神秘に満ちたものでした。悪を排除し、害を寄せつけないものと信じられていたのです。日本では、約1200年前の平安時代貴族達は、お香を焚いて香りを身に付ける習慣が日常でした。人気の香水としては「イヴ・サンローラン ベビードール」「カルバンクライン エタニティ」「アランドロン サムライウーマン」などがあります。お気に入りの香水を購入し続ける人が多いため、人気の香水は、比較的安定しています。長く自分でも香りを楽しみたい場合は、手首の内側、うなじなど上半身を中心に香水をつけましょう。動くたびにほんのりと香水の香りがわかるようにするには、下半身を中心につけるのがポイントです。TPOに合わせて大人を演出しましょう。


スポンサーサイト
未分類
最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。